そろばんスタジオ代表のあいさつ

奧川悦弘

テレビなどで神がかり的な記憶力を見せる、東大生や京大生の記憶力の鍵は「右脳」だと言われています。
一般的に計算や記憶は思考や論理を司る「左脳」によって行われます。
しかしそろばんが使うのはクリエイティブ脳と呼ばれる「右脳」です。
「左脳」による記憶は短期間で忘れてしまうことが多いのですが、「右脳」を使用した記憶は長期間失われません。これは「右脳」が図形や映像の認識や処理、空間認識、イメージの記憶、直感やひらめきといった情報処理を担う脳であり、「右脳」を使用した記憶は映像として残るため、記憶に留まりやすいのです。
また、そろばんにより「右脳」を活性化することで、問題解決につながる発想力や創造的な力が育まれます。レオナルド・ダ・ビンチやアインシュタインも、右脳の能力がずば抜けていたといわれています。エジソンのいう“1%のひらめき”部分にあたるものと言ってもいいでしょう。このように未知の力を右脳は秘めているのです。

そろばんスタジオ
代表 奧川 悦弘

そろばんスタジオ概要

教室名 そろばんスタジオ
英文名 Abacus Studio
塾 長奥川 悦弘
所在地 大阪府東大阪市旭町20-26 西田ビル2階
TEL 072-970-5581  携帯 090-9048-7657
FAX072-970-5582
Eメールinfo@sorobanstudio.com
加入団体日本珠算連盟
大阪府珠算協会
東大阪珠算協会
近畿そろばん連合
日本珠算連盟フラッシュ暗算実施校
学習内容 珠算の指導
暗算の指導
フラッシュ暗算の指導
国語・算数の指導

アクセス

  • 所在地
    大阪府東大阪市
    旭町20-26 西田ビル2階
  • 電車でお越しの場合
    近鉄奈良線「瓢箪山」駅下車 8分
  • 営業時間
    平日15:00~21:30 / 日祝休